会長就任あいさつ

(第23代防府医師会長 神 徳 眞 也)

防府医師会会長この度、防府医師会長の任を仰せつかりました神徳眞也と申します。
わたくしにはあまりにも重責ではありますが、公平公正を第一義に、全力で邁進する所存ですので、皆様にはご指導、御鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 さて、ここ数年来の大きな懸案事項でありました、医師会館(看護専門学校)耐震及び改修工事の起工式が平成26年2月28日に行われ、3月7日に既に着工しております。現在本年11月30日完成を目指し工事進捗中です。工事期間中は、騒音、交通渋滞等々、近隣住民の皆さまには、大変な御不自由、ご迷惑をおかけいたしますが、学校で学ぶ生徒たちの安全安心確保のためと御理解いただき、よろしくご協力の程お願い申し上げます。
 当防府医師会は、公益法人制度改革に準じて昨年4月より「社団法人」から「一般社団法人」へと移行しました。開かれた医師会としてより一層の公益活動の推進に努めてまいります。

生涯教育; 毎月開催しております学術講演会に、歯科医師会や薬剤師会の皆様にも参加していただき、スキルアップを図ってまいります。
地域医療; 救急医療活動の中でも、市民からの要望の高い夜間小児1次救急につきまして、総合医療センターや防府市等の関係機関と協議をして前向きな対応を検討していきます。医療介護総合確保推進法案の可決を受け、更なる患者様中心の医療・介護連携体制の構築を目指してまいります。また、東日本大震災や南海トラフ地震の想定等により、本年度から防災対策委員会を新設致しました。
地域保健; 4種類の予防接種の定期接種化を関係機関に要望してまいりましたが、水痘、成人肺炎球菌につきましては、この秋から定期接種として実施される予定です。残るおたふくかぜとB型肝炎につきましては、引き続き定期接種化に向けて関係機関に働きかけてまいります。新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の対応については、行政や県医師会との連携を密にして対応してまいります。
医療従事者の養成; 平成25年度の看護師国家試験合格率は全校平均を上回りましたが、今後も100%合格を目指し、学校運営に携わってまいります。また、在宅看護師再就業支援研修会を開催し、地域貢献に努めてまいります。

 防府市民の健康保持増進と住みよい街 防府市の発展のために、今後も努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

(更新日 平成26年5月23日)